カテゴリ:美しい女性の作り方( 4 )
moepiko妄想空間。
快感の“果て”は、いまだよくわかりませんが、
そして、スイッチがOFFになっている疑惑も感じますが、
それでも、
それなりに不思議な感覚を得て愉しむことはできているmoepikoです。

こんにちは。
なんのこっちゃか、ワケわからんですよね。
スミマセン。。。



今日は、、、


たびたび女どうしで話題になるのですが、

“女スイッチ”について。。。



日常生活において、
女性にはいろいろな役割がありますから、
アタマの中では、女であることを横に置きつつ、
考え、動く時間が長いですよね。

慢性化してくると、
うっかり女であることを忘れてしまいそうになることさえも。。。

意識的に女に戻るようにしていないと、
“女スイッチ”が、自分でONにできなくなってきます。
産後はこれが、もっとも深刻な状態ですよね。
私も2年半は、かなり苦しみました。



・・・しかし、

この、“女スイッチ”、、、


男性に入れてもらうのが、
やはり、もっとも手っ取り早く、確実な方法のようです。

そして、このスイッチは、
女性の、ココロとカラダの、どちらにもあるようです。


ココロのスイッチが入ってしまえば、あとはすべてがカンタン。
ココロのスイッチが入らないときは、カラダのスイッチを入れてもらう。
カラダのスイッチを入れてもらえば、いつのまにかココロのスイッチが入っている。


案外、カラダからのスイッチONも、アリだったりするわけですが、
当然、カラダがすべて許せるほどの、信頼関係と経験則が大前提です。


「私を知り尽くしている」安心感と、
「未知の私を探してほしい」欲望。


この均衡が、とても大切。


女のココロとカラダは、
刻々と変化しているようです。
毎回、新しい発見が起こるものです。
だからこそ、


「あなたが持っている、その、詳細な私の地図を、緻密な実験によって、あらたに塗り替えてください。」


なんていう、妄想をしてみる。。。
[PR]
by moepiko | 2013-09-05 11:57 | 美しい女性の作り方
「一生成香」③続・moepikoの男女関係の科学…的香りの使い方
ひさしぶりに子どもの教育を語ったのに、
もうエロい話に戻るんですか?

・・・なんて、言わないでください。
こんばんは。moepikoです。
ちょっと、だんなさんのカッコ良さを感じたところで・・・。はい。

友人や知人ががだんなさんをはじめて見たときに、
以前は、

「やさしそうな方ですね。」

と必ず言われていたものですが、
今では、

「カッコいいですね!」

と言われるようになりました。

それに、どこへ行っても、

「ほんとにいいだんなさんですよねぇ。うらやましいです。」

と、ぜったいに評判が良いです。


・・・ぜったい、嫁のおかげだ。


もっと感謝されていいはずだ。


前置きが長い。。。



香りのお話の続きです。
moepiko的に、男女関係の科学に絡めて。。。


c0124755_2254929.jpg




手っ取り早く結論から書きますと、
(前置きで疲れたわけではないですが)
嗅覚心理学的に考えて、

ひとりの男性に対して、ひとつの香りを用いるべき。


身につける香りは、その日の気分で変えたくなるものですが、
戦略的にはあまり賢いことではありません。


前回記述しましたとおり、
脳科学的にも、嗅覚と記憶は結びつきやすいので、
それを自分の男女関係に好都合に利用しない手はないと思います。


自分の香りを覚えてもらう。。。

自分と同じ香りに気づいてもらう。。。

自分と同じ香りで自分を思い出してもらう。。。




ふわっ・・・

と、彼の何気無い日常のなかで、薔薇の香りが風に運ばれてきたときに、

あ・・・この香り・・・

と、私を思い出してくれますように。。。



ふわっ・・・

と、私から薔薇の香りをかんじたときに、

あ・・・

と、つい、私を引き寄せて抱きしめたくなってくれますように。。。



薔薇の香りは、ひとつの例ですが、
そんなふうに、

ちょっとした願いごとを叶えるおまじない感覚で、
香りを少し、身につける。。。



あぁ・・・なんだか、ちょっといじらしい。。。

恋をしている可愛い女の子なカンジ♪



・・・と言っているmoepikoは、
職業柄、ほとんど香りは身につけませんが。。。



そういえば、

最近、おやすみ前に寝室に香らせるアロマが、
すっかりローズ系に戻っているmoepikoです。
[PR]
by moepiko | 2013-07-07 22:05 | 美しい女性の作り方
「一生成香」②moepikoの男女関係の科学…的香りの使い方
c0124755_19105039.jpg

moepikoの香りコレクション☆

コレクションというほどの数は全然ないか^_^;。
こんばんは。今日は、moepiko的な香りのお話を少々。。。

香りの好みは、その時々ですが、
moepikoのなんとなくのこだわりは、
液体の香水を使わないことです。
ソリッドパフューム。練り香水といわれるものを愛用しています。

左の大きいのが、Benefit の「Body So Fine」。
たぶんもう、入手できなくなった逸品。
同じくBenefit から出ている「maybe baby」と同じ香りのボディバームで、
今は、踊るとき専用にしています。
かつて、叶姉妹が、ボディをキラキラ・ツヤツヤにするために使っていたもので、
ピンクゴールドに肌が光ります。
私はこれを、結婚式のウエディングドレスのときにも使用しました。

右の小さいのが、mine design の、
ポメグラネート(ざくろ)、ベルギーベリー、グレープフルーツです。
職業柄、仕事のある日は香りをつけることはありませんが、
(休日も、正直ほとんどつけないです。はい。。。)
ごくごくたまーに、この3つのどれかをつけています。


moepikoの香りはどうでもいいよ!と思われているかと想像できますので、
moepikoの男女関係の科学…的に考えた、香りの使い方について、
少し書いてみようと思います。


以前、嗅覚心理学のお話を書いたことがありますが、
要点をざっくり書きますと、

⚫脳の機能的に、嗅覚と記憶の関係が密接であるということ
⚫嗅覚を喪失すると、食欲と性欲の減退が著しくみられること

などでした。

moepikoは、これを男女関係に利用することをオススメしたいと思うのです。
大切なことは、


① 意中の男性に、いかに、自分の香りを記憶させるか。。。

そして、

② 自分の香りを記憶させ、それをいかに利用するか。。。


ただ、そのためには、
なんといってもやはり、
香りの使い方そのものに、悪い印象を与えてはいけないのが前提なので、
そのマナーについて、
私がある銀座のママさんにお聞きしたお話についても触れたいところです。

お話してくださったのは、
銀座でクラブを2店舗経営されていて、著書も売れてらっしゃる方です。
なんと、moepikoと同い年でした。
・・・同い年とは思えないほどの美しさと気品と、自信に溢れた輝き。。。

男性のおもてなしに関してプロ中のプロの方が考える、香りのマナー。
・・・お聞きして、これは、すべての女性にとっての鉄則だと思いました。

要約しますと、


1. 食事のときにはぜったいに香りをつけない。
2. 香水は、いったんコットンに湿らせて、それを軽く肌に当てる程度にする。
3. 香りをつけるタイミングは、男性と密着する直前!


鉄則だと思われませんか?

お話によりますと、
やはり、男性は、
食事を一緒に楽しくできる女性が好きなので、
そもそもの食事の愉しみを邪魔するような香りを持ち込んでしまうのは、
好かれる以前に、マナー違反であると。
・・・そりゃ、そうだ。

“密着する直前”というところには、
moepikoは俄然、ワクワクしてしまいましたが(笑)。



そうだ!

“なんだか、どうにもエロい嫁”になるには、
こういう心がけが大事だわっ!

そっか!
密着する直前か・・・。


・・・でも、、

いつ密着するかなんて、
むずかしいなぁ・・・。


ほら、
いきなり背後からハグ♪なんてことも、
あるかもしれないじゃん☆


・・・なんて(  ̄▽ ̄)。。。

(いきなりハグなんて、ありゃしないだろって。。。)




いつものことですが、
本題に入る前に、妄想も含めて、すでに長くなってしまいました。
①②については、
記事をあらためることにしましょう。。。


ひとまず、ここで。。。
[PR]
by moepiko | 2013-06-23 19:31 | 美しい女性の作り方
「一生成香」
昨年の今頃は、
好んでローズ系の香りをつけていました。

最近は別の香りを使いますが、、、

なんとなく、
気分で、
MARKS & WEB のスキンケアの香りを、
ダマクスローズにしてみました。

c0124755_21122477.jpg


ちょっと懐かしい感じがするのは、
やはり、
嗅覚刺激と記憶が結びつきやすいという、
脳科学とか嗅覚心理学的な根拠によるものでしょうか。。。


ここでひとつ、
こんな言葉を。。。


「一生成香」

一生香を成せ

良寛和尚の言葉で、
生涯、いい香りを発しながら生きなさいという意味だそうです。
芳しい香りを放てば、周囲は愛に満ちてゆく・・・
というような解釈ができると。。。


久しぶりのローズな香りは、
ほんのりシアワセな気分になりますね。。。
[PR]
by moepiko | 2013-06-12 21:28 | 美しい女性の作り方
  

女の生態から、男女関係の科学、オンナのココロと官能まで…。
by moepiko
プロフィールを見る
Copyright © 2007- moepiko. All Rights Reserved.
本サイトのすべての文章、画像などの著作はmoepikoに帰属します。