カテゴリ:マタニティ・ライフ( 51 )
すごいなぁ。
c0124755_1531403.jpg

c0124755_15314069.jpg


とにかく広い。
天蓋つきベッド。
パソコン付き。
おやつ&お茶付き。

今日の検査は午前中に終わったので、
ベリーダンスのDVD(トライバル・フュージョン)を鑑賞して過ごしています。
[PR]
by moepiko | 2010-02-24 15:31 | マタニティ・ライフ
説明書と同意書。

担当医の指示どおり、
昨日だんなさんといっしょに受診してきました。

「たぶん、陣痛、来ないと思うよ。」

と言われ(あぁ~あ;泣)、
最終判断は22日(40w5d)といいながらも、
帝王切開の[入院~オペ~退院]について説明があり、
同意書なんかを渡されました。

病名の欄に、疑い病名ですが、
(一般的な“病気”とはちょっと違う気はしますが・・・。)
母と同じ病名が記入されました。
似なくていいところが似るものです。

一応、まだ陣痛待ちではありますが、
限りなく帝王切開に近づいたカンジです。はい。


いっぽう、その間にも、、、
赤さんは元気はつらつ、よく育っています。
今回も、
「頭大きいなぁ。元気だなぁ。」
と言われ、グラム数もきちんと計れなくなるほど。

毎日夜になると、大きな体でのびのびと動き、
それがもう、痛いぐらいです。
自分のアンジュレーションなんかよりも、
もっとダイナミックに波うちます(笑)。

だんなさんが帰ってきて、ふたりで会話をしていると、激しく動き出すのです。
なのに、だんなさんがお腹を撫でると、途端に静かになります。
不思議なものです。
いったい、だんなさんの手にはどんな秘密があるのでしょうか。

生まれたあとも、
激しくむずがったときには、
だんなさんになだめてもらうのがよいのかもしれませんねぇ。
[PR]
by moepiko | 2010-02-19 20:05 | マタニティ・ライフ
40w0dのお腹。

c0124755_23573168.jpg




    これが、出産予定日時点のお腹です。
    ずいぶん出たでしょ?
[PR]
by moepiko | 2010-02-17 23:56 | マタニティ・ライフ
40w0d。

昨日と一昨日と、
産婦人科の妊婦仲間さんが出産されたので、お見舞いに行ってきました。
どちらも面会時間の終わりのほうで行ったのですが・・・、

一昨日は夜間外来も終わっていて、すでにスタッフのみなさんの姿はなく、
警備員さんが入り口に立っていらっしゃいました。
私が入ろうとすると、

「どうぞ!どうぞ!こちらです!」

と、どこかに連れて行かれそうになったので、
少々呆然としたら、
どうやら、陣痛がきて入院するかたを待っていたところだったのだそうです(笑)。。。

たしかに、私のこのお腹も、極限状態の大きさになっていますから(笑)。。。
そして予定日直前ですから(笑)。。。
間違えて当然なんですけど。。。

そうそう。ホントに、どの臨月の妊婦さんよりも大きいので、
見た目は今にも出そうなんですよ。
私の体がもともと小さいので、体におさまる部分が少なくて、
中身が全部前方に突き出るように大きくなっているんですよね。
まったく目立たない妊婦さんもたくさんいるのに。

昨日は昨日で。。。
夜間外来の終わり間際ぐらいの時間に行ったので、
私が入って行った瞬間に、お馴染みのコンシェルジュのおねえさんに、

「陣痛、始まったんですか!」

と即座に声をかけられました(笑)。。。

「いやあ、私も、そろそろ陣痛、来てほしいんですけどね~。」



そんなこんなで、今日は出産予定日です。
朝、だんなさんが出勤していくときに、

「予定日ですよ~。」

と赤さんにくれぐれも言って出かけましたが、
果たして赤さんは予定日を知っているのでしょうか?


15日(月)の検診の段階で、
赤さんの大きさは、3400g。
頭の幅も9.6cm。
私の腹囲も99cm。
まだ骨盤に頭が下りてきていなかったので、
ドクターは苦~い顔をしながら、

「頭でかいんだな~・・・。育ちはいいんだよね~。もんのすごく元気。
今すぐ切って出しても、全然大丈夫なぐらい、元気。」

というコメントでした。

あ~あ。帝王切開に近づいてる?

一応、陣痛を待つリミットを決められ、
明日はドクターからだんなさんに状況の説明などがあるもようです。


自分は普通分娩で産めるような気がしていたので、
(何も根拠はないのですが、ただなんとなく。。。)
帝王切開の可能性を告げられてからというもの、相当ブルーになったのですが、
そういえば、自分も帝王切開で生まれているわけですし、
母と体格もそっくりですし、
この経過もそっくりですし、
帝王切開になる可能性のほうが、もともと高かったのかもしれませんね。
これで陣痛がきて、普通分娩で出産することができたら、
むしろそれはラッキーなことなのかもしれません。

しかし、その後は、毎日いろいろなかたからメールをいただいて、
ありがたい言葉をかけていただいているうちに、
分娩方法にはあまりこだわらずに、
“どっちでもいいから、とにかく無事に、できれば早く(笑)出てきてほしい”
と思うようになりました。
気持ちがすっかりラクになりました。
(メールやコメントをくださった皆様、本当にありがとうございました。)

リミットまでは、とりあえず、陣痛待ちということになりますが、
どちらの方法で出たいかは、赤さんのご希望に任せて、
私はのんびり過ごしたいと思います。
[PR]
by moepiko | 2010-02-17 11:54 | マタニティ・ライフ
う~ん。。。
c0124755_15114936.jpg


ほぼ日カズンは、書くところがいっぱいありますが、
最近、書くことがいっぱいで、ページが足りません。
そのたびにページを足していますが、
手帳が分厚くなってしまうので、ほどほどにしなくては。。。


こんにちは。
帝王切開の可能性が出てきました。
私の母と、まったく同じ経過をたどっています。
(母は私を帝王切開で出産しました)
帝王切開になる要因がいくつかあるのですが、
帝王切開にならないといいなぁ、と思っています。
でも、帝王切開になってしまっても、
達成感のあるお産にしたいものです。


昨日は、診療時間が終わっているにもかかわらず、
ドクターと助産師さんが、1時間以上も説明と相談に時間を費やしてくださいました。
個人病院でもなく、たくさんの患者さんを抱えている病院なのに、
私の気持ちがネガティブにならないように、
おふたりとも有り余る心配りで支えて下さったので、
一妊婦(患者)として、非常に感動してしまいました。
同じ医療従事者としても、ものすごく尊敬してしまいました。勉強になりました。

ちょっと後ろ向きになりかかりましたが、
前向きに頑張ってみようと思います。


今、妊婦仲間さんも、
陣痛室で頑張っています。
[PR]
by moepiko | 2010-02-10 15:11 | マタニティ・ライフ
不安神経症気味な性格だったのに。

c0124755_21531219.jpg


「もうすぐだね。」「楽しみだね。」
と、メールをいただきまして、とてもありがたいです。
本当にありがとうございます。
生まれる前からとても幸せなことだと、とても感謝です。
こんなふうにありがたいことをあらためて実感させてもらえることになったのも、
赤さんのおかげだったりもしますね。
だから、赤さんにも感謝ですね。
そして、たくさんの方が赤さんの誕生を楽しみにしてくださっているので、
赤さんは、とても幸せな赤さんだと思います。


こんばんは。
出産予定日10日前になりましたが、
そんなタイミングで・・・、
今夜の「エチカの鏡」(フジテレビ)が、“今ドキのお産SP”でした。
タイムリーな話題なので、見ておりました。
(番組の中で紹介されていた、“世界のお産”に出ていた映像は、
ちょっと前にだんなさんがDVDを借りてきたことがあって、見たことがありました。)

お産は、ホントにいろいろですね。
だから、他人と比べられるものじゃないし、
自分がいいお産だと思えば、難産だったとしても、いいお産なのですよね。
でも、あの自然分娩は、いいですよね。

私は・・・、
病院選びの段階で、お産について深く考えることなどまったくなく、
自分が生まれた病院(母がお産をした病院)を選んでお世話になることにしましたが、
結果的には、この病院でとてもよかったと思います。

病院のアクティビティを通じて親しくなった、
助産師さんや、妊婦さん仲間や、経産婦さんや、講師の方々のおかげで、
ほとんど不安を感じることもなく今に至り、
じつに楽しく過ごすことができたと思います。
貴重な妊娠期間を、赤さんのために過ごすこともできたと思います。

この、不安神経症な私が!ですよ。
「なるようにしかならないわ~。」
と、緊張感もなく待っているのですから、自分で自分じゃないみたいです。
(早く出てきてほしいとは思いますが。。。)
“赤さんのための妊娠・お産”を第一に考えてくれる病院で、よかったと思います。
ぜひ、私もいいお産にしたいものです。

ただ・・・、
ひとつ、後悔していることがあります。
・・・体重です。完全に、増えすぎました(泣)。。。
そこだけは、もうちょっと神経質になっていればよかった。。。
[PR]
by moepiko | 2010-02-07 23:03 | マタニティ・ライフ
“高齢出産”て?
今日までに生まれた場合は、
“34才で出産”
ということになったのですが・・・、
明日以降は、
“35才で出産”
ということになります。

・・・だいぶ聞こえが違う気がします。


そういえば、今までついに確認せずにきましたが、
“高齢出産”の定義とは・・・?

大昔は30才以降の出産をそのように言ったようで…、
その後35才以降ということになったようで…、
そしてカルテだか母子手帳だかにマル高スタンプを押されたとか、押されないとか。。。

しかし、ここまできても、
とくに誰からも(ドクターや助産師さんにも)、
“高齢出産”だからどうのこうのとか、言われたことはありませんでした。
ましてや、マル高スタンプなんてものもありませんでしたし。


もう、“高齢出産”という言葉自体がなくなったのでしょうか?

調べればすぐにわかりそうなものですが、
調べずじまいでした。

さて。
今日はめずらしく、午前中ずっと、パソコンに向かいぱなしでした。
ベビー用品のショップをいろいろのぞいていたら、
完全に夢中になっていました。

ベビー用品のお買い物は、まだ必要最低限しかしていないのですが、
(ホントに最低限しかない^_^;。。。)
いろいろ見だしたら、結構楽しいものですねぇ。
可愛いものとか、便利そうなものがいっぱい♪

ひたすらあちこち物色して、
結局何も買ってはいないのですが(笑)、
そういえば、出産前の楽しみには、
こういうのもありましたね。。。



ついでに♪
だんなさんにおねだりする誕生日プレゼントも、ようやく決定~☆
楽しみだわ~♪
[PR]
by moepiko | 2010-02-05 16:45 | マタニティ・ライフ
へぇ~。そうだったんですか。。。

赤さんの胎動は、夜になるとエキサイティングします。
お腹がうねって、形が変わるほど、猛烈に元気です。
赤さんは、自分が母のお腹の中で動いているということを、知っているのでしょうか?
ぐいぐい、のびのび~!・・・と、良いことですが、
これが食事をしているときだったりしますと、
食べているものに集中できないです(笑)。
あと、膀胱を刺激されるときは、
トイレのことが頭から離れなくなります(笑)。


さて。
そんな赤さんの胎動ですが・・・、

一定のリズムで、規則的に、数分間続くことがよくあるので、
「これは一体、お腹の中で何をしている動きなのだろう?」
と、だんなさんによく話していたのです。

ずっと気になっていながら、
とくにドクターや助産師さんに聞くこともせず、自分で調べることもなかったので、
今日、暇な時間に、なんとなく調べてみました。

その疑問の答えは、“赤さんのしゃっくり”でした。

羊水の中で、肺呼吸の練習をしているとか、
羊水の中の異物を飲み込んで吐き出そうとしているとか、
そんなようなことで起こるようです。
赤さんが成熟している証拠なのだそうです。

呼吸器が完成して、外の世界に出るための準備をがんばっているわけで、
なんとなく、健気で可愛らしいカンジがしてしまいます。

今までは、この規則的な一定リズムの気持ち悪~い胎動に、

「いったい、お腹の中で何をしているんですか?」

と尋ねるばかりでしたが、
今日からは、

「よしよし。」

と言ってあげられます。
もっと早く調べていればよかったなぁ、、、
と、思いました。
[PR]
by moepiko | 2010-02-03 14:58 | マタニティ・ライフ
またしても~♪

うれしいお知らせが届きました♪

妊婦仲間さんが、
31日に3610gの女の子を出産されたそうで♪

ちょうどヨガのクラスで病院に来たところに、
お知らせのメールをいただいたので、
そのままお見舞いに寄らせてもらいました。

大きめで誕生されたので、
シワがなくて、ふくふくで、
可愛いらしい女の子でした。

彼女の次はいよいよ私の番なので、
またしても迫ってるカンジがしてきましたねぇ。


そして、ヨガのクラスの後で検診を受けてきたのですが、
ついに赤さんが3000gを超えました。
エコーで見るとふくふくで、
ずいぶん赤さんらしい(猿っぽくない)お顔になっています。

相変わらず…、
鼻の形が、だんなさんと同じでそっくりでした(笑)。

しかも、今日は、
ばっちり笑った顔が写りましたよ♪
担当のドクターもその顔にウケちゃっていました(笑)。


まだ赤さんの位置が高く、
よく動くように指示がありましたので、
いつものヨガとフラのクラスのほかに、
家でも遠慮なく踊るべし!です。
(とくに右回りのヒップサークルを重点的に、とのこと。)

明日からまた本格的に、
マタニティ・ベリーダンス・ライフですね~☆
[PR]
by moepiko | 2010-02-02 23:25 | マタニティ・ライフ
37週0日。
今日で、妊娠37週0日です。

おはようございます。
今日以降の出産は、
もう早産ではなく、正期産です。
(ひゃ〜。)

昨日の検診では、赤さんはおよそ2900g。
頭が相変わらず大きいです。
まだ頭が骨盤にハマるほど下がっていないので、
頭をぶんぶん振って、動いていました。
(ドクターの笑いをとっていました。)


この時期になると、
もっと緊張感などが出るかと思っていましたが、案外、
「今日は何の本を読もうかなぁ。」
と、いつもどおり。
きわめてのんびりしています。
1日1冊ペースでひたすら毎日本を読んでいます。
「先々のために、育児書でも読んでおくべきかなぁ。。。」
と思うことも、なくもないのですが…、
しかし、どうにもその類には手がのびないので、
相変わらず科学系読み物ばかりになっています。
乳幼児研究の記述が多いものを選ぶようにはなりましたが。。。


いよいよ。。。
いつ生まれてもおかしくないのですが、
生まれる日は、赤さんが決めるのだそうで、
いったい、どの日を選ばれるのでしょうか?
どういうふうに、決めるのでしょうか?

私のほうは、とりあえず、
誕生日にだんなさんに何を買ってもらおうかを、
決めようと思います。
[PR]
by moepiko | 2010-01-27 11:00 | マタニティ・ライフ
  

女の生態から、男女関係の科学、オンナのココロと官能まで…。
by moepiko
プロフィールを見る